医療法人 仁誠会 奈良リハビリテーション病院 Nara Rehabilitation Hospital

Twitter Facebook Google+

インフォメーション

トップページ  >  インフォメーション  >  ほのぼの会さまによる慰問公演を開催しました

ほのぼの会さまによる慰問公演を開催しました

2017/10/02 更新

ほのぼの会さまによる三味線演奏の慰問公演を開催しました。

ほのぼの会様は奈良市を中心に老人施設などを訪問するなど、年60回以上の公演三味線の演奏を行い、懐メロなどの歌謡曲を中心に、参加者のリクエストに応えて演奏してくれるのが特徴のグループです。

今回、演奏していただいた曲目は、

「森の水車」
「鐘の鳴る丘」
「箱根八里」
「思い出の軍歌」
「祇園小唄」
「青い山脈」
「お富さん」
「港町十三番地」
「南部蝉しぐれ」
「無法松の一生」
「高校三年生」
「瀬戸の花嫁」
「さざんかの宿」
「大阪ラプソディー」

などなど、間に「ぼけない音頭」の体操をはさむなど、たくさんの楽曲を演奏していただきました。

演奏に合わせて一緒に歌い、口ずさみ、体を動かすなど入居者様が楽しまれていたのが印象的でした。

ほのぼの会の皆様、ありがとうございました。