医療法人 仁誠会 奈良リハビリテーション病院 Nara Rehabilitation Hospital

Twitter Facebook Google+

インフォメーション

トップページ  >  インフォメーション  >  アドベンチャーランナーの北田雄夫様がご来院されました

アドベンチャーランナーの北田雄夫様がご来院されました

2019/04/19 更新

日本人で初めて世界7大陸アドベンチャーマラソンを走破したアドベンチャーランナーの北田雄夫様がご来院されました。

北田様は、大阪府堺市出身で、中学から走ることを始められました。
「自分の可能性に挑戦したい!」という思いを抑えきれず、より高みを目指すために敢えて過酷な道を選び、マラソンや水泳、登山、トライアスロンなど様々な経験を積み、2014年にアドベンチャーマラソンに参戦。
過酷な自然環境の中で熱中症、幻覚、凍傷、感染病などと戦い、2017年に「日本人初の世界7大陸アドベンチャーマラソン走破」を達成されました。
今後は、マイナス40℃の極寒アラスカ1,600kmをはじめ、標高5,000mのヒマラヤ山脈、灼熱密林のジャングルなど、地球上にある世界最高峰レースの走破に挑んでいくそうです。

そんな北田様が奈良リハビリテーション病院に来院してくれました。

写真は当法人の理事長兼院長でもある中井昭宏との写真になります。



奈良リハビリテーション病院では、

1階 外来
2階 入院病棟(一般、療養、回復期)
3階 介護老人保健施設「エリシオン石木の里」
4階 住宅型有料老人ホーム「エリシオン奈良」

で構築されている統合型施設となっております。

入院患者様、入所者様、入居者様の健康を守るだけでなく、地域住民の皆様にも受診していただける外来を備えております。

診療科目は、

・一般内科
・整形外科
・神経内科
・脳神経外科
・呼吸器内科
・リハビリテーション科

となっており、CTやレントゲンなどの検査室もございます。

地域包括ケアを担う病院として、これからも皆様の健やかな暮らしに貢献してまります。